東京学芸大学

宇宙地球科学分野(理科・地学教室)

モバイル用HP
[天文学部門]


本部門には土橋一仁(教授)西浦慎悟(講師)が在籍し、銀河や銀河群、暗黒星雲の形成・進化に関する観測天文学が行われています。観測には主に東京大学木曽観測所(長野県)の105cmシュミット望遠鏡や国立天文台野辺山観測所(長野県)の45m電波望遠鏡を使用しています。

本部門で卒業研究を行いたい方は、早いうちから高度な数学・物理学・化学を習得して使いこなせるようになっておいて下さい。またデータの解析にはコンピュータの使用が必須ですので、配属されるまでに慣れておいて下さい。修得すべき本学開講科目を知りたい方は、気軽に本部門教員の部屋を訪ねて下さい。

また太陽系内惑星に関する研究を行いたい方は同分野地球物理学部門、相対論・宇宙論を行いたい方は本学物理学教室へ進路を取って下さい。

MENUへ
Created : Tue Jan 10
      12:06 JST 2006
Modified: Mon Sep 11
      17:30 JST 2017